昔のブログ

精進料理

精進料理

ひとり合宿

秋のお祭りで寺へ来ています。 引っ越してきたわけではないので、 あるもので工夫しています。 火にかけて、 鍋に任せておけばよいものばかり 昆布しいたけ出汁で大根を炊く, あとでうどんを入れる。 ...
精進料理

気合を入れる

そうしたいときは、 水を浴びる、息を止める、孔雀坐、などをしています。 もりそばをたぐる、という方法もあります。 冷たいそばに、良質の生醤油を、ちょこっとだけつけて、思いっきりすすりこむ。 新鮮な大根おろしがあれば...
精進料理

豆腐を焼く

豆腐を水切りします。 フライパンに油を引かず、豆腐を置き、 上に醤油を塗って焼きます。 豆腐から水分が出てきたら、 ごま油を加え、 水分を飛ばして、 カリカリに焼きます。 寒いときは苦味と鹹味。 ...
精進料理

10月の精進料理

きのことむかごの炊き込みごはん きのこと湯葉のお吸い物 しいたけ利休揚げ ごぼうレンコン湯葉巻 素揚げ昆布 なます湯葉巻 銭牛蒡 錦糸湯葉 ピーマンとコーフーの炒め物 コーフー野菜炒め...
精進料理

尾札部の昆布

利尻、日高、羅臼などいろいろありますが、 私が好きなのは尾札部おさつべの昆布。 久しぶり手に入れたので、細く切って水の中へ、200回くらいよくかき混ぜて出汁にします。 それで栗ご飯を炊く。 山の栗と海の昆布 ...
精進料理

おこわとけんちん

もち米は消化がわるいので野菜やきのこなどを一緒に炊き、汁も、野菜の多いものにして、消化を助けます。 もち米は洗う時に水分を吸うので、炊くときは水分控えめ。この時は白米2もち米2水3.2 米は洗ったらざるに上げてしっかり水を切る...
精進料理

秋の翡翠豆腐

枝豆をすり鉢で粗ずりして、 水と本葛を混ぜ溶かし、 火にかけて、 照りが出るまで練り続けます。 ごま豆腐と同じ作りかた 涼しくなってきたので、 葛を使うと、お腹の滋養によろしい。 お布施ボタン ...
精進料理

秋辛味

春苦味 夏は酢の物、秋辛味、冬は脂と心して。 秋辛味は、五臓では肺・大腸の滋養で、安心・悲しみと関係し色は白。 なので、 大根、生姜、蓮根、白菜、長ネギ、玉ねぎなどですが、 ししとう、とうがらしもの秋の辛味...
精進料理

おもてなし

太宰の『お伽草紙・浦島さん』に、竜宮城の様子が描かれています。 ご馳走は用意されている。 歌舞音曲も客をもてなすためではなく、流れている。 乙姫さまは、 誰に聞かせようという心も無く琴をひく。 その音...
精進料理

電子レンジとテレビ

両方とも持っていない。 出張先のホテルには、どちらもあるので、 何かを温めることがあります。 部屋のテレビで野球を観るのはとてもたのしい。 でも、それくらいだから、自宅には無くてもいいかな。 両方とも場所を取...
タイトルとURLをコピーしました