昔のブログ

精進料理

精進料理

オムニバスアルバム

賽銭箱に入っていた、10銭、25セント、25ペセタ 繫栄運向上の祈祷札。観音宝珠は65画、大吉数のなかでも特に大吉 小鍋(絹ごし、えのき、しいたけ、山椒葉) ご飯は豆のサヤと一緒に炊き、豆は別に塩ゆでして合わせます。 ...
精進料理

住職が作った5月の精進料理

端午のおせち 兜飯、末広焼、治部煮、豆腐椀、ごぼう揚げ煮 わらび、油揚げ、人参 筍と湯葉 山椒実醤油漬け 焼き湯葉 新玉ねぎ 焼きなます たけのこ昆布 カツカレー そら豆吉野仕立て 野...
精進料理

ごぼうさん

新ごぼうの季節。ごぼうには、大きい陽性(Na、Mg、根が深い、固い、黒い)と大きな陰性(K、Ca、葉が大きい、アクがある)があります。ということは、大きな遠心力と大きな求心力がある。 遠心力が大きければ求心力も大きいのは、そうでない...
精進料理

茶漬け三種

東海林さだおの「礼讃、生卵かけごはん」に、「日本には二種類の”気楽めし”があるといわれている」とあり、一つはお茶漬けもう一つが卵かけごはんとのこと。 でも、どちらも気楽に食べない人が結構多いらしい。 魯山人の『料理王国』中「お...
精進料理

フキノトウのてんぷら

たくさん食べたい、と娘が言うので準備。 もっとも重要なのは新鮮な油を使うこと。古い油は臭い。臭いてんぷらはまずい。 次に大切なのは油消し。この日は、シイタケ出汁なめこ汁大根おろしなます大根おろしは、すり下ろしてから30...
精進料理

住職が作った4月の精進料理抄

豆ごはん  シイタケ利休揚げ 吉野餡 ふき信太巻き 大根とたけのこの焼き物 究極の朝がゆ 玄米と椎茸出汁吉野餡 春巻き 野菜いろいろ 炊きこみごはん ユキノシタてんぷら 油味噌 こごみ...
精進料理

ツクシ

「土筆煮て飯くふ夜の台所」子規の句を、「土筆づくし」(阿川弘之)で知りました。素敵な情景だなあ。未だに旬を守っているのは、マツタケとツクシくらいだろうか。 春の日、土筆を摘んで、袴を脱がせ、洗って、煮締めて、楽しみます。 カリ...
精進料理

大根葉と湯葉の煮びたし

ナトリウムとカリウム、ビタミンCやK、カルシウムとリン、繊維と脂肪、いろいろな営養がありますが、この組み合わせ(植物性たんぱく質と旬の青い葉っぱ)が最強で、陰陽と酸アルカリのバランスが取れ、心身の滋養になると考えています。 湯葉の上...
精進料理

かんぴょうをつまみで

栃木育ちなので、かんぴょうには馴染みがあります。海苔巻き、味噌汁、卵とじ、煮物、揚げ物・・・。 あぶみ瓦という、かんぴょう入り餡のお菓子も地元ではポピュラー。 食べ物になる前の、かんぴょう畑かんぴょうを干す風景はとても美しい。...
精進料理

すりばちと利休

すり鉢、すりこぎは料理に必要な道具です。 すり鉢は左回りにすります。 半ずりにするか、全部すりつぶすか、傷をつけるだけにするかそれぞれ味が変わります。 ごまは油が多く、すれば酸化が始まるので、手早くアルカリの塩気...
タイトルとURLをコピーしました