昔のブログ

精進料理

精進料理

精進おせち料理のレシピ ご案内

精進のおせち料理レシピ メールに添付してPDFデータでお送りします。何か一品でも作ると、お正月らしくなります。ぜひ、お試しください。ご希望のかたはこちらからおせちレシピ希望と書いてお申込みください。 ・メニュー一覧1、...
精進料理

能書き無しで

うまい店、 てんぷらなら、郡山の奈良木 おでんは京都・祇園四条の蛸長 喫茶店は京都・錦の、きのした(今はもうない) かぶら蒸しは京都・四条の一平茶屋 うどんは、鳴門のたむらと岡田屋 そばは、山形...
精進料理

キャベツはうまい

胃の滋養と云えばキャベジン、ビタミンU。 野菜は水分が多いから、煮物漬物にして、大量の繊維を摂取するのがいい。ナマでは難しい。それに、ナマでは陰性過多になりやすい。 火を通せば陽性になりますが、漬物、塩もみで火を通さない陽性に...
精進料理

そばがき

新そばの季節になりました。そば粉の大きな特徴は、水で溶いて食べられる、ということ。なので、参籠中の行者は、そば粉を主食常食にすることが多い。火を使って料理しなくてよいですから。でも、やっぱり熱湯で溶いたほうがうまい。 そばの実は米と...
精進料理

あの年の梅干し

近所から丁寧な梅干しを貰いました。きれいですね。僕が梅干しを漬け始めたのは1999年。毎年10キロくらい。塩は20%、お金に余裕のある時は海の精、そうでもない時は伯方の塩を使いました。もちろん、無添加、天日干し。 だいたい3年前の梅...
精進料理

ゆば、湯葉、湯波

日光ゆばの名前で、湯葉を引くお豆腐屋さんがあります。当地で湯葉はポピュラー、イオンでも売っています。 湯葉はタンパク質だから、それを溶かすアルカリの野菜や酸味と合う。湯葉の原料大豆は、脂肪も多いから、それを溶かす野菜、きのこ、辛味と...
精進料理

秋のお菜

ブロッコリーもこれからが旬です。 栽培物のキノコでも、秋がうまい。 銀杏は、揚げ物の残り油に転がして。
精進料理

しいたけ出汁キクラゲのスープ

僕はベジタリアンですが、昆布や干しシイタケで出汁を引く、天然醸造の調味料を使う、旬の材料を使う、走り、名残りを楽しむ、思っているよりも、ちょっと時間をかける、こうしたらおいしいだろうなあ、と、いつも考える、そうして、豊かな味と香りと滋養豊...
精進料理

究極のお粥

玄米でも白米でも、お米から作るのが粥、炊いたご飯で作るのが、おじや、雑炊ということにしています。 お供えから下げたような、少し割れたお米を丁寧に洗い、5倍くらいの水で炊きます。 昆布シイタケ出汁を濃く引いて、純正な醤油で濃いめ...
精進料理

旬、採りたて

気候の乾燥化、温暖化、つまり環境が陽性になって、採れる野菜は陰性なものが増えました。だから、旬の時期も、昔とはちょっと変わってきたかな。 枝豆は秋ですね、今がうまい。特に採りたて。収穫したら、なるべく早くゆでます。僕は銅鍋で...
タイトルとURLをコピーしました