昔のブログ

2020-10

陰陽望診法

ジャンケンを陰陽で考える

拡がる力(陰性)と縮む力(陽性)のバランスで、大宇宙から細胞、元素、素粒子まで成り立っている、と僕が知っている食養や陰陽望診法では考えています。経済も政治も人間関係も、料理の味付け、消化吸収、健康病気などの化学反応、どれも、拡がるか縮むか...
乗り物

美田

両毛線の両毛は、上毛野国(上野国・群馬)と下毛野国(下野国・栃木)この毛は、二毛作の毛で、穀物のみのり豊かなこと。 思川駅周辺は、昔も今も、田んぼと麦畑が美しい。 昭和52年 小山・思川 平成30年
陰陽望診法

なぜ太るのか、太るとどうなるのか

穀菜食の舎メールサービス                   2020.10.30 〇なぜ太るのか、太るとどうなるのか
精進料理

ゆば、湯葉、湯波

日光ゆばの名前で、湯葉を引くお豆腐屋さんがあります。当地で湯葉はポピュラー、イオンでも売っています。 湯葉はタンパク質だから、それを溶かすアルカリの野菜や酸味と合う。湯葉の原料大豆は、脂肪も多いから、それを溶かす野菜、きのこ、辛味と...
乗り物

大型貨物が走る田園

ここしばらく走っていませんが、時々、高岳の専用線を、変圧器を積んだ大型貨物列車が走ります。 僕が好きな風景のひとつ 僕が好きな車両のひとつ
仏教と密教

『金剛頂経』に説かれる自分と宇宙の一体化

生きるとは何か、何のために生きているのか、今、僕はここにいる必要があるのか、僕でなくてもいいのではないか、僕が僕である意味は何か。 もし、心の内にある叫びに目覚めた時、仏教には、それを解決する方法がたくさんあります。 『金剛頂...
仏教と密教

解脱の風が吹く

見る、聞く、嗅ぐ、食べる、触る、これら感覚器官への刺激は事実です。 このうち特に、目と耳について、見るだけ、聞くだけ、それだけにして、感想を持たない、意見を言わない、無視する。 そのようにして、事実と意見感想を分ければ、迷い悩...
陰陽望診法

大丈夫は親指から

親指を立てるサムズアップ。Good!とか、いいね、とか、オーケーとか、そんな感じかな。なぜ、親指を立てることが、そういうことなのか。 陰陽望診法、五行説では、親指で肺の様子を観ます。だから、親指が動けば大丈夫、呼吸できる、ということ...
精進料理

秋のお菜

ブロッコリーもこれからが旬です。 栽培物のキノコでも、秋がうまい。 銀杏は、揚げ物の残り油に転がして。
仏教と密教

希望

戦うことは生き延びるための本能かもしれません。勝つために、相手を非難したり、攻撃したり、スキを狙ったり、そういうことが、僕らは得意です。 相手をやっつける、なにかあれば、おまえがだめだからこうなるのだ、と攻める。そういう方法もあるけ...
タイトルとURLをコピーしました