昔のブログ

2021-08

精進料理

9月の精進料理

玉ねぎキャベツにんじんグルテン焼き 湯葉とわかめ じゃがいも味噌煮 こんにゃく炒り煮 ごぼう揚げ煮 ごぼうグルテン焼き マーボー豆腐 飛龍頭えのき餡 お布施ボタン
仏教と密教

心臓に白蓮華を

宇宙の中心に白蓮華(仏の住居)があります。同じように、自身の心臓に白蓮華を観想します。泥から生えて、泥に染まらないように、愚かさの迷い、貪り、怒り、怠惰の世界に生きながら、善にも悪にも染まらない。私の中心はそういうもの。 イメージし...
仏教と密教

どこにもいない私

目の前にパソコンは「実際に」ありますが、「私」はどこにもありません。いろいろなものが集まっているものを、仮に私という名で呼んでいます。実際にはどこにもないのだから、固執できないはずです。「私」が無いのですから私の身体、私の心、私のもの、と...
仏教と密教

究極の現実

全てのものは生滅し、変化する。固定的常住不変なものはない、という真実があります。 真実は本来姿の無いものであり、見えないし説明できないけれど、その本来姿なきものである真実が実相。 ありのまま、と云ってもいいかな。 仏性も...
陰陽望診法

大根湯・シイタケスープが効かない理由

穀菜食の舎メールサービス                   2021.8.27 〇大根湯、シイタケスープが効かない理由
陰陽望診法

しくみ

陰性は遠心力陽性は求心力このふたつでバランスをとります。陰陽は相対的なものです。陰陽は磁石のプラスマイナスのように、陰性と陽性はひきつけあい、陰性と陰性、陽性と陽性は反発します。ひきつける、はねつける作用は陰陽の力の差に比例します。そうい...
仏教と密教

苦が消える時

心を観察する、自心を知る、それが悟りである、というのは頭ではわかるけれど、実際にはどうするのか。 密教には自心に直入する方法があります。それが三密行。 身密からだのひみつ・口密ことばのひみつ・意密おもいのひみつ 自分のおこない...
精進料理

なす

ナスがキュウリやトマトより陰性な理由。 色が紫色茎がとても固い(陽性)陽性から陰性が生まれ、大きな陽性から、大きな陰性が生まれます。 塩もみして、醤油をたらす。 文科省の食品成分データベースを見ると、 NaKなすー...
陰陽望診法

人間の食物で、NaとKの比率が1対5は正しいのか

『無双原理講義録』では、赤血球中のナトリウム・カリウムの拮抗をあげています。容易く手に入る資料では、『頭のよくなる本』大脳生理学的管理法(林 髞著)に、そのデータが載っています。だいぶ古いけれど。 いろいろ考えてみましょう。 ...
仏教と密教

無臭の人

「この店(注記:三越前「はやし」現在閉店)には、油の匂いがしない。 よほどに、よい油を、しかも惜しみなく使っているのだろう。 腹いっぱいに食べて帰宅し、四、五時間もすると、 また、腹が空いてくるのだ。いささかも、モタれない」(『散歩のとき...
タイトルとURLをコピーしました