昔のブログ

2021-11

仏教と密教

微細な我

それは、愚かさの迷い・もろもろの煩悩の根本。 『菩提心論』に「無始の間隔けんきゃく」と説かれている微細な我。 栂尾先生の訳では 「無始むかしよりこのかた、衆生と仏を間隔へだてする微細の一惑まよいあるがために 如来の一切智...
仏教と密教

イメージ・私は富士山

姿勢よく坐ってイメージしましょう。 私は富士山 どんとそびえ、姿勢よく、美しい姿。 呼吸は、不動の大地に感じるような、ゆったりとした腹式呼吸。 つながる大地は存在の源、仏心地、一切のよりどころ。 みな、その上...
陰陽望診法

食べられない時の食養手当法

穀菜食の舎メールサービス                   2021.11.29 〇食べられない時の食養手当法
精進料理

ロールキャベツ

キャベツの葉を蒸して、キャベツの千切り塩もみを芯に、くるくると巻くだけ。 キャベツは胃の滋養になりますが、ある程度量が必要。 蒸したりゆでたり塩でもめば、たくさん食べることができ、繊維もたっぷり、気分もお腹もすっきり。...
仏教と密教

いつでもどこでもできる念誦行

以下のみっつ、思惟して、唱えます。()内は、日本語訛り 1,oṃ オーム(オン) 21返 イメージするのは、 「すべては仏さとり」   2,oṃ vajra-dhātu vaṃ オーム ヴァジュラダートゥ ヴァン  (オン バ...
仏教と密教

誰のために祈るか

仏教で祈願するのは、自他の成仏さとり そのために、 1,反省と感謝 2,自心の無限を知る 3,回向、  すべての存在が悟りを開きますように、  幸せになりますように、と祈ります。 まずは、 あな...
精進料理

真実の言葉

朝起きて、最初に言う言葉は 「ああ、お腹空いた」 朝ご飯を食べたら 「お昼は何にしようか」 お昼を食べたら 「夕飯は何?」 一日を締めくくる言葉は、 「今日もお腹いっぱい、  おいしかった」...
精進料理

きくいも

旬になりました。 黄色い花が咲いてはびこる、迷惑な雑草ですが、根が内臓の滋養になります。 デンプンが少なく、繊維が多い ぬか漬け 火を通さない料理、ぬか漬け、味噌漬けがうまい。 きんぴら お布施ボタン ...
仏教と密教

全身で呼吸しよう

息を口から吐いて、鼻から吸って、を3回。 口を閉じ、舌先を上あごにちょっとつけて、鼻だけで3回、 これで準備完了。 次は全身で。 手足の先、頭のてっぺん、体中の支脈から生じた息が、一一の毛孔を通って世界へ出ていく。...
精進料理

ごぼう揚げ煮

ゴボウは四つ割りにして、地粉をまぶし、 ごま油でさっと揚げてから、 昆布シイタケ出汁で煮しめます。 濃い目の醤油味で。 最後に生姜を少々。 陽性な素材で陽性な料理法。 陰性を消します。 寒い日の料...
タイトルとURLをコピーしました