昔のブログ

2022-05

精進料理

餃子から皿うどん

炊いた炒り玄米キャベツニラを具にして餃子。 あまった具を、ニンニクと炒め、あんかけにしました。 お布施ボタン
仏教と密教

根源的なもの

煩悩おろかさのまよいの根源的なものは、無始の間隔けんきゃくと『菩提心論』にあります。 自分と仏を隔てる微細の迷い 自分と自分以外、現実と真実、迷いと悟り、そういうものの間隔。 自分のように、変化するものは、仏のように、変...
仏教と密教

背中に観想する

精神集中の位置としては、 腰(会陰)腹(臍)胸(心臓)額頂 などがあります。 前面お腹側ではなく、背中側に観想してみます。 お尻  地 よりどころ  腎臓腰   水 熱悩を冷ます 膵臓肩甲骨 火 迷いを焼く  心臓...
仏教と密教

味という優しさ

写真は滝川豆腐。 豆腐を裏ごしして、寒天寄せにします。 食べると安心するホッとする心が落ち着く笑顔になる。そういう味があると感じています。 多くの場合、それは、淡い味素材の味季節気候体調に合う味 さあ、召し上がれあ...
陰陽望診法

トマトと梅干し

陰陽で考えると、 どちらも丸い陽性な形赤い陽性な色陰性な酸味(クエン酸)があり、いろいろなものを溶かします。 陰陽五行では、酸味は肝臓の滋養。 陰性でたんぱく質などを溶かします。 トマトと梅干しの違いは, 梅...
仏教と密教

阿弥陀さんの配偶者

パーンダラヴァーシニーPāṇḍara-vāsinīに白処尊菩薩と白衣観音の訳があります。 『梵和辞典』を引くと、 pāṇḍara は、白、黄 vāsin は、1,を着た2,住する、暮らす なので、白衣を着たものまた...
仏教と密教

水晶のイメージ

水晶にすべてが映っています。だから私もその中にある。宇宙もある。宇宙と一緒に私がその中にある。 イメージしましょう。この水晶のように、わが心は天地いっぱいのすべてを映して含んでいる。 もし、すべてを映す水晶がたくさんあ...
精進料理

けんちん汁

こんにゃく乾煎り鳴いてきたらゴボウと油揚げを加えて炒め、ゴボウの香りが甘くなるまで蓋をして弱火で蒸し煮。それから大根、人参、里芋、昆布、水を入れ、、煮えたら醤油で調え、崩した豆腐でけんちんにします。 身体を温める陽性とゆるめる陰性の...
仏教と密教

如意宝珠のイメージ

如意宝珠は、 自然道理の如来の分身であり、 あらゆるものの主体となる性質を持つ と『御遺告』24にあります。 真理を形で表したもののひとつ。 イメージしてみましょう。 この如意宝珠が宇宙 その尖端...
陰陽望診法

糖尿病・ED・レモンを陰陽で考える

陰陽研究塾の記事145                     2022.5.19 ※この記事はご質問や最新情報の取得によって、 逐次加筆訂正してお届けします。 〇糖尿病・ED・レモンを陰陽で考える
タイトルとURLをコピーしました