昔のブログ
仏教と密教

自己の秘密を告知するドラマ 1

世尊が三昧(もっとも深い精神集中)に入ると、世界に満ちている如来の心臓から心呪が発生し、この心呪を唱えることで、世界は如来のいのちのあらわれとなり、多くの勇者が出現し、みな世尊の心臓におさまりました。世尊とは宇宙法界、自性清浄心の別名。 ...
精進料理

冷やし中華の精進タレ

どんな食品でも市販品に添付されているタレは使わない。冷やし中華のタレも、決まりはないので、その時の気分で合わせて作ります。 醤油、梅酢またはかんきつ酢、ごま油、コショウ、白ごまペースト、自家製の山椒醤油、生姜醤油、ニラ醤油など。 ...
仏教と密教

至福の瞬間・密教瞑想の時間的考察

身体を調え、呼吸を調え、心を静かにまとめて瞑想し、仏の世界に遊びます。 密教瞑想は凡聖不二観、生仏不二観で、我即大日、我即法界を体験します。 大日如来とは法界(宇宙)のこと、法界とは地水火風空識の六大がおさまっている蔵のこと。...
精進料理

カレーうどんが似合う男

「カレーうどんの似合う男というのは実直で小心で、すこし喰い意地のきたない男というふうに連想される」  (アンソロジーカレーライス!!大盛り『カレーライス』山口瞳) そんな気がしないでもないけれど、カレーうどんが好き。 暑い日...
仏教と密教

戒律と懺悔

懺悔をして、戒めを保つことを誓い、善業を修して功徳を積む。 一日の流れです。 しかし、善より悪のほうが目につき、戒めは守れない。だから、翌日には同じように懺悔をして誓う。その繰り返し。 懺悔はしたほうが良いですが、過度の...
精進料理

ピーマンの空洞

百鬼園先生の「レンコンは穴のところが旨い」という話は有名ですが、ピーマンはどうだろうか。 陽性な場所が空洞で、陰性な外側が陰性な緑色、そう考えればあの空間はうまいに違いない。 とはいっても、切ってしまえば空洞もなくなるけれど。...
仏教と密教

仏を讃える。仏とは?

儀式で唱えるものに、お経に節がついた声明があります。 唱えかたに梵語と漢語があり、比較的ポピュラーな仏讃を見ると、 漢語では、 大悲護世尊導師備衆芸無辺功徳海我今頭面礼 梵語では、 mahākāruṇikaṃ...
精進料理

日光唐辛子

日光唐辛子、辛味は強くないけれど、香り高い。庭で簡単に栽培できます。植木鉢でも大丈夫。 今年も青い実をつけ始めています。青いものもうまいですが、秋に赤くなって収穫したものは、年中使えます。 にんにく、唐辛子を多めの油で...
仏教と密教

五つの知的方法

仏智を得る働きとして、五つの知的方法があります。 1、梵字真言の意味を知り、その音声を聞き、  それぞれの音の区別を正しく判断し、妄聴しない。  鏡のように誤りなくそのままを正確に映し出す智慧であり、  自心の源底をよくよく観察する...
仏教と密教

お大師さんはどんな修法をしていたのか

お大師さんは修禅の人ですが、どのような所作、作法、次第を拝んでいたのでしょうか。 『性霊集』にいくつか記載があります。たとえば、「達夜数息し、終日修心す」(勅賜の屏風を書し了つて献ずる表并に詩)夜通し数息観をしている、ということ。 ...
タイトルとURLをコピーしました