昔のブログ
仏教と密教

モノと心

『般若心経』に五蘊皆空とあり、五蘊は空である、と体験することで苦から解放されます。五蘊は色・受・想・行・識で、栂尾先生は、色:もの受:かんじ想:おもい行:はからい識:こころと訳しています。 色(モノ)を見たり聞いたりして僕らは刺激さ...
乗り物

客車列車

新幹線開通前は、機関車が客車をけん引する列車がたくさん走っていました。東北線の鈍行では、一ノ関行きや福島行きを通学で利用しました。 写真は、郵便車、グリーン車、B寝台車、A寝台車、普通車の急行 昭和50年代 高久あたり
仏教と密教

悟るために、お腹を大切にする

三摩地はサンスクリット語サマーディ・ samādhiの音写語。古い訳では三昧。 仏教、特に密教では最も重要な修行項目、行為であり、これによって成仏を目指します。内容は、深い精神集中、寂静な状態の心静かでまとまった心 心臓(胸)...
乗り物

185系

1981年、僕が19歳の時から走っているのですね。当時の感想は、鈍行で乗るならうれしいけれど、特急で乗るならイヤ、デザインがオランダ国鉄みたい、など。 同じ車両 
精進料理

そばがき

新そばの季節になりました。そば粉の大きな特徴は、水で溶いて食べられる、ということ。なので、参籠中の行者は、そば粉を主食常食にすることが多い。火を使って料理しなくてよいですから。でも、やっぱり熱湯で溶いたほうがうまい。 そばの実は米と...
仏教と密教

仏を欲する

『理趣経』のクライマックスは、五つの秘密の法門。真言の菩薩はすべてのものを教え導き、救済しようという大いなる欲望をおこすから・・・、と説かれます。ここには、密教独特の表現が見られます。 悟りの智慧を求める真言行者は、1、恋人を欲する...
陰陽望診法

ココナッツを考える

写真はカリン ココナッツは、比較的暖かい地域で育つ、果実の殻は厚い、種子は大きい、などから、陰性な性質が強いことが分かります。また、生食できる、というもの陰性の特徴。 成分を見ると、 NaKCaP脂質ココナッツパウダー1...
仏教と密教

きっと、うまくいっている

世界へも、身近へも、言いたい文句はたくさんあるけれど、今日も元気に生きている、ということは、何もかもがうまくいっている、ということなのかな。その上、面白いと感じることもいくつかある。 おそらく、世界中の多くのひとが、僕と同じように不...
乗り物

白い京都にひとり

京都といえば、渚 ゆう子かチェリッシュですが、親類友人宅以外に、初めてひとりで泊まったのが、かつて京都駅北側にあった京都ステーションホテル。今のセンチュリーホテルかな。 お年玉とおこづかいを貯めて、一か月前に、住んでいた隣町の交通公...
仏教と密教

心は不可得である

あらゆるものは不可得、というのが仏教の立場です。不可得とは、認識することはできない、ということ。それは空・無自性だから。 心は不可得、認識するとはできない、実体は無いから。密教では、ちょっと違って、認識を超越している、という感じがあ...
タイトルとURLをコピーしました