昔のブログ
精進料理

ごぼうさん

新ごぼうの季節。ごぼうには、大きい陽性(Na、Mg、根が深い、固い、黒い)と大きな陰性(K、Ca、葉が大きい、アクがある)があります。ということは、大きな遠心力と大きな求心力がある。 遠心力が大きければ求心力も大きいのは、そうでない...
仏教と密教

すべてに真実を観る

布団の中、車や電車の中、お風呂トイレの中、どこでもいつでも、oṃ   a   svāhāオーム ア スヴァーハー(おん あ そわか)を唱えています。阿(a)は大日如来のこと。 密教は、すべては真如から顕現している、という立場で、阿...
仏教と密教

光明

菩提心さとりのこころを文字で観ずると阿(a)字。「まず阿字を観じて、 本心の中の一分の明相を発起し、 それを次第に清く明らかにして、 ついには生死を超えた仏智さとりを身につけるのである」と『菩提心論』にあります。 中井龍瑞先生は『密...
陰陽望診法

くつひも

普段は草履下駄の生活ですが、靴も履きます。必ずヒモ靴、マジックテープの靴は買わない、履かない。外側へ力が加わりそうだから。 靴のヒモは、自分で結びなおします。内側へ力が加わるようにしたいから。(下記の動画参照) 草履下駄は鼻緒...
仏教と密教

目的を持ち続けてジャンプする

慈愛に満ちた美しい心に感激する、幸せな気持ちになる。 その気持ちは、いつの間にか消えて、憂い、嘆き、怒り、貪りなどが発生します。心が最も好きな怠惰も現れる。 あらゆるものは変化する、諸行は無常である不変常住永遠なものは無い、と...
仏教と密教

大空位に遊歩して

好きな文章のひとつが、『大日経』悉地出現品にある「この身を捨てずして 神境通を逮得し、 大空位に遊歩して、 しかも身秘密を成ず」 今の人生で、思うままに行動できる力を得て、大空の境地において自由にふるまい、しかも仏身を完成する。 ...
仏教と密教

春紅葉を見る

真雅僧正の言葉、阿字本不生のこと。それは、生命の本源とか真実の自己。 生じるものは滅する生じないものは滅しない、ということ。 あらゆるものは変化して、永久不変固定の実体はありません。すべては、生じては滅しています。では、どこか...
仏教と密教

弟子募集

当山住職の弟子を募集します。 1,募集人員 若干名 2,応募資格20才から50才までの、求聞持法を修した者 3,期間令和3年10月以降 期間は習得具合により変更します。 ・弟子の期間、給料はありません。 ・授...
仏教と密教

真実がそこにある

つねに何かを見て聞いています。見るものと見られるもの聞くものと聞かれるもの見る、聞くのは私の心(感覚器官や認識のしくみ)見られる、聞かれるのはモノ、現実、事実。事実はそこにあるのだから、真実と考えてもよいでしょう。 見る、聞くという...
仏教と密教

長所と短所

仏教には、迷い煩悩という短所を取り除いて、苦から解脱する方法と、内在している大日如来という長所を見つけて伸ばし、速疾に悟る、というふたつがあります。 『吽字義』に、密教の長所を伸ばす肯定面が説かれています。「法界(=心)は同一であり...
タイトルとURLをコピーしました