昔のブログ

これからのしあわせ

陰陽望診法

陽性が抜けていないから、
硬化、それによるケガ
血行不良による判断力記憶力の低下、

いろいろ考えられます。

また、

陽性過多なら
怒りと怖れと不安が生じやすいでしょう。
怖れがあれば他を攻撃する。

ほかにも、
コリ腫れ熱痛みなど、陽性症状はたくさんあります。

後天的な陽性ですから、
自分で考えれば、
どんな陽性かはわかるはず。

それを陰性で消す。

陰性だけでは生きてゆけないから
古い陽性と脂肪を溶かして
新しい陽性と脂肪を摂ります。

これを上手にできるかどうかで変わるかな。

平安で穏やかな毎日

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました