昔のブログ
陰陽望診法

望診法講座のお知らせ

私たちの体は「食べ物」によってできています。何をどう食べるかによって体質も変わります。食べ物は血液となり、脳にとどき、性格や生活も変わります。身体に関わるお仕事なら、知っておきたい大事な知恵です。この講座では、手、顔、足などを手相や人相の...
精進料理

すりばちと利休

すり鉢、すりこぎは料理に必要な道具です。 すり鉢は左回りにすります。 半ずりにするか、全部すりつぶすか、傷をつけるだけにするかそれぞれ味が変わります。 ごまは油が多く、すれば酸化が始まるので、手早くアルカリの塩気...
仏教と密教

密教瞑想法私記6・広観

田中千秋先生は「一切の時に阿字をあげることが広観である。 日常生活と観行は、はなればなれであってはならない。 広観は、日常の観行化であり、観行の日常化である」と『菩提心論講話』に書かれています。 道場や仏前で拝むのは練習です。日常生...
仏教と密教

密教瞑想法私記5・字輪観

有相の行を捨てて、六大無相を観想します。空観であり、無分別観。 心月輪に五字を置く場合。 自身の五か所に五字を布す場合。 いづれにしても、自身内の五大と法界の五大は無二無別なので、自身即法界。一切衆生乃至...
陰陽望診法

知性・情緒・意志力

穀菜食の舎メールサービス                   2021.2.28  〇知性・情緒・意志力
仏教と密教

密教瞑想法私記4・正念誦

有相の口密念誦は法身の説法であり、説法は、他人を教化すること。ですから、真言の正しい発音と意味を知らなければ、説法になりません。 念珠を旋転することについて、Oṃ vajra guhya jāpa samaye hūṃ  ...
仏教と密教

密教瞑想法私記3・本尊加持

本尊とは『秘蔵記』41に、「我が本来自性清浄の心は世間・出世間に於いて最勝最尊なり、 故に本尊という 又已成の仏の本来自性清浄の理も、 世間・出世間に於いて最勝最尊なり。 故に本尊という」 道場や仏壇に安置する仏像仏画は、未熟の行者...
精進料理

住職が作った3月の精進料理

土筆高野とじ 菜の花、湯葉、新わかめ 炊きこみごはん 高野豆腐とシイタケの時雨煮 車麩、大根、人参 吉野煮 味噌そば ふきのとう 巻き湯葉炊き合わせ 残り物でお好み焼き、車麩とコゴミ...
仏教と密教

密教瞑想法私記2・入我我入観

入我我入観は、有相の凡聖不二観、三平等観。『秘蔵記』22に、「先ず本尊を観じて壇上に安置せよ 次に吾が身は即ち印 語は即ち真言 心は即ち本尊なりと観ずべし 是の三密平等平等にして法界に遍ぜり 是を自の三平等と名づく 吾が三平等と本尊の三平...
仏教と密教

密教瞑想法私記1・呼吸法

空腹時、沐浴後、ゆったりと坐ります。舌先を上あごに軽くつけ、唇と歯は、上下合わせる。これによって睡魔と錯覚を避けます。 手は、法界定印、または弥陀定印。手のひらを上に向けることで、筋肉の無用な緊張がとれます。 呼吸の基本は、身...
タイトルとURLをコピーしました