昔のブログ

ぼんのう添加物論

仏教と密教

心は本来自由で清らか、
放し飼いですから無差別無分別空。

天然醸造の調味料は、
材料の力で発酵熟成。

心に自他の区別が現れると、
迷い苦しみ煩悩が生じます。
心がちょっと濁る。


本来の製法ではなく、
促成のためにいろいろ加えたり、
そのため味が薄くなるので添加物を足す。
で、味が濁る。
身体にも良くなと思うなあ。

大空のように広く区別がなく、
何にも染まらない、無差別。

自分と仏の境目をどんどん低くして、
同じになれば無添加、本来の心。

味もいい。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました