昔のブログ

南無大師遍照金剛

仏教と密教

お大師さんの御宝号、
南無大師遍照金剛は81画。
天徳運の大吉数、
天地の恵みを一身に受け
書いても
唱えても
聞いても
吉祥。

お大師さんの願いは、
「虚空尽き 涅槃尽き 衆生尽きなば 我が願いも尽きなむ」
(『性霊集』)

すべての存在が悟りを開いてしあわせになること。

そして、
「戒めを守り修行するものは我が弟子であり佛の弟子である。
 師と弟子の愛は悟りの真実をもって繋がり、
 世間出世間に苦を抜き楽をあたう」
(御遺誡)

知らない人、関心の無い人、忘れてしまった人には無いけれど、
知っている人、覚えている人の心には
お大師さんの願いが、
お大師さんが生きている、といってもいい。

お大師さんが力ぞえしてくれている、
そう想う。

遍照金剛は大日如来、
だから、
南無大師遍照金剛を唱えることは、
大日を拝むこと。

唱えるうちに、
自分のなかに大日が、大師がいると観じる。

つまり、
私は遍照金剛

どんなことも、
忘れていなければ、
ずっと生き続けています。

OFUSEで応援を送る

・精進料理教室・望診法講座のお申し込みはこちらから

タイトルとURLをコピーしました