昔のブログ

さらに、ちょっと悟ってみませんか

仏教と密教

『大日経』によれば、
種の結実のような悟りとは、
自分の心をありのままに知ること

さあ、自心を観察して、
私たち自身が仏になりましょう。
菩薩の修行こころをまとめを完成させ、
他の人に利益をもたらすための手段を身につけましょう。

私たちの世界、宇宙法界は、
すべての生物が調和と相互依存を維持しています。

それが当たり前。

その宇宙の中で、
手の動き、
何を持つか、
それらは仏の行い。

文字を読み、
字を書き、
名前をよぶ。
これらは仏のことば。

経典には、
人々を教え、救うためのブッダの行動
が示されます。

人の活動も含めて、
それは宇宙のすべての行動と機能。
それが仏の心。

仏が法界うちゅうなら、私はその中にあります。

私自身も法界しんじつなら、
仏は私の中に存在します。

私たちの行いは、
悟る(仏になる)ための象徴的な活動です。

私たちの言葉は、
悟るためのスピーチです。

そして、
心は宇宙のどこにでも存在しています。

どちらも無限です。

生じたり滅したりしない。

山も海も人間も、
飛行機も自転車も、
あらゆるものが真理を表しています。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました