昔のブログ

究極の現実が目の前に現れる

仏教と密教

すべては生滅し変化している世界。

それをよくよく観察すると、

それはなぜそこにあるのか、

どこから生じてどこへ行くのか。

芽が出て葉が出て花が咲き、

実を結んで枯れる。

そのどこに実体があるのか。

実体はないから、

本来生じてはいない滅してもいない

というありかたを考えます。

不生不滅ですね。

それが現実界の真実。

凡人も、
ちょっと工夫をすれば、
究極の真実が眼前にあることを体験します。

今日見た世界も
明日見る世界も
自我を減らせば
自分が自分が、が無くなれば、
確実に究極で美しく平安な世界。

ありのまま、そのまま、

見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる。

感じるだけで意図しない世界。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました