昔のブログ

私を観察

仏教と密教

「私」を観察すると、
変化する五蘊 ごうんが仮に和合したもの。

五蘊は
にくたいかんかくおもいはからいこころにまとめる

つまり、私(自我)という実体は無く、
モノと心の変化するハーモニー

無いものに執着すると迷い苦しみが生じます。

では、
五蘊はどこから生じてどこへ滅するのか。

それを探っていくと根本的な一つにつき当たります。

それはどうして生じたのか、滅してどうなるのか。

一つしかないから縁と条件はありません。
因果の法則は成り立たない。
創造主が造ったり、自然に生まれたのでは論理的でない。

本来生じることも滅することもない無限、
大空、大宇宙みたいなこと、

そこから生じてそこへ帰るのではないでしょうか。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました