昔のブログ

世界のイメージ

仏教と密教

世界は私と私以外で構成されています。

私は主体で、本来悟っているもの、
金剛界曼荼羅と云います。
曼荼羅は万物の姿、悟りの現われ。

私以外は客体で、物質、
生じては滅し、本体は不生不滅なもの。
これは胎蔵界曼荼羅。

この二つは不二です。

イメージしてみましょう。
わたしと私以外
心ともの
悟りと現実
は不二である、と。

すると、

「この身を捨てずして
 いろいろの不思議を示現する神通を身につけ
 大空位に遊歩して、
 仏の身秘密を成就することができる」(菩提心論)

この世界のあらゆるものは真実・大日如来の三昧耶形いのちのあらわれ
大日のいのち・真理が顕現したもの
つまり無限から生じたもの。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました