昔のブログ

無限が主体

仏教と密教

そう考えると、
生滅したものが帰るのも無限へ。

でも、無限という実体があるわけではありません。

しかし、
無限だから時間が無い、
時間がないから、原因と結果は無く
浄不浄もない。
どこへでも行ける
広くて深くて大きくて
無染無着


無限は不生不滅で
現実は生滅、永久不滅ではない、
だから自性がない、
自性がないものは不生不滅。

不生不滅は海のようなもの
生滅変化するのは波のようなもの

そんな世界は、
まあ、いいか、
そんなことはどうでもいいんだ、
みんな一緒に笑おうよ、

という感じかな。

大切なものはどこにあるのでしょう。

大切なものなんて、あるのでしょうか。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました