昔のブログ
随想その他

花に集まる

お腹に事情があって粗相をしてしまい、パンツを洗いながら思い出したことがあります。 荻生徂徠の家の飯炊き婆さんが「下谷の祝言寺のお説教にはずいぶん人が参集いたしますが、 こちらの授業には人が来ませんねえ」と言ったら徂徠は、「おうおう、...
仏教と密教

大地から大空まで

現実にあるこの世界を、真実と考えましょう。その真実には大本のタネがあります。 大地に種を蒔いて、雨が降れば芽を出します。そこには、水と土の縁がある。芽を出せば日の光の縁によって成長し、季節の風によって、二酸化炭素とか窒素とかの大気中...
精進料理

豆腐味噌漬け

堅めの豆腐をしっかり水切りします。まな板で押す以外に、塩湯に15分くらい通してから絞る、美濃紙にくるんで、更に新聞紙に包んで冷蔵庫でひと晩、など、水切りの方法で味が変わります。 それを味噌に漬けます。夏は比較的陰性な麦みそが合うかも...
仏教と密教

原因に似ていない結果

結果は原因に似ているか、似ていないかのどちらかです。 それを決めるのが縁と条件。 地位や名誉を求めるために、それを求める心を発し、それを得るための努力工夫をする。 そのように、菩提を求めるために、菩提心を発し、菩提の行を...
仏教と密教

元からある智慧、後から得た智慧

眼という器官が、モノを見ることで、それを知り、認識するのが眼識。 同じように、耳識、鼻識、舌識、身識、意識があります。 迷いの立場(凡人)では、それらが知る、認識するものに差別があり、執着があり、その結果、迷います。 悟...
精進料理

ごぼうさん

ゴボウには強い陽性(固く地中へ伸びる根)と強い陰性(大きな葉とアク)があります。 なので味が濃い。 ささがきにして、カリカリに焼いたごぼうさん 陰性なアクは火と塩気によって陽性な甘みに替わります。 陰性なものが多く...
仏教と密教

心の使いかた

昨日の巨人・阪神戦は車のラジオで聴きました。 ジャイアンツの菅野が3安打完封 タイガースの髙橋遥人も7回106球被安打2 これは事実です。 素晴らしい投手戦だった、相変わらずタイガースはチャンスに弱い、というのは僕...
陰陽望診法

健康な人は水分を食べている

穀菜食の舎メールサービス                   2020.8.18 〇健康な人は水分を食べている ☆ofuse(お賽銭)箱
仏教と密教

マスクは覆面

全国戦没者追悼式を観たら、両陛下がマスクをかけていました。時勢を再認識した次第。 僕らの業界では、お大師さんにお給仕する時や、ご本尊を移動する時など、奉書紙で作った覆面というマスクをかけます。直接触れるのを憚って手袋もつける。 ...
精進料理

じゃが玉ニンジン

7月の長雨でじゃがいもの収穫が遅れましたが、まずまずの出来でした。 じゃがいも、玉ねぎ、にんじんがあれば、何かと便利で安心。他に少しの調味料があれば、いろいろな料理ができます。 ☆ofuse(お賽銭)箱...
タイトルとURLをコピーしました