昔のブログ

鼻歌念誦

仏教と密教

いつも真言を唱えています。
歩きながら、寝ながら、お風呂入りながら。

真言はmantraの訳で、
梵和大辞典を引くと
敬虔な思想
祈り
賛歌
漢訳で、真言など

mantṛは
考える人
同意する人

manを引くと、
考える
信じる
想像する
漢訳で念、意

traは
保護する
保存する

唱えかたは『秘蔵記』67に五種が説かれます。

蓮華念誦
唱える音が自分の耳に聞こえる

金剛念誦
唇と歯を合わせて少し舌端を動かす

三摩地念誦
舌を動かさず、心の中で唱える

声生念誦
心蓮華の上に白い貝を想い、そこから声を出す、
鈴を振るがごとし、とある。

光明念誦
口から光明が出ると観想して唱える。

oṃ mahā-kāruṇikāya svāhā
オーン マハーカールニカーヤ スヴァーハー

オーン。大悲を持てる者よ。スヴァーハー。

唱える私と唱えられるものが
唱えているうち、ひとつになる。

そうなると、
みんなを拝んでいることになる。

そうしていつも、
鼻歌のように唱えています。

OFUSEで応援を送る

タイトルとURLをコピーしました