昔のブログ

密教、仏教、精進料理、望診法の

動画はこちら
乗り物

40年前の桜

中央線の貨物列車が懐かしい 荷物車、郵便車もあったなあ デッキがかっこいい 以上、東中野 井の頭公園
仏教と密教

私とは何か

『菩提心論』や『三昧耶戒序』にある勝義(心)は、存在とは何か、を知ることです。それは求めるべき最勝の智慧。 事実ではない、ただ自分が思ったり感じたりした意見や感想にすぎないこと、つまり妄想が繰り広げられることによって、限りない欲望が引き起こ...
仏教と密教

A(あ)の交流

夜、寝つく前、朝、目覚めた時、電車に乗っているときなど、心中央(両乳首の間)に光る満月をイメージします。ただただ強く観じます。そして、自分が満月そのものになる、とイメージします。満月は、悟りの心を形で現したもの。そして、唱えます。 oṃ a...
精進料理

ツクシ

「土筆煮て飯くふ夜の台所」子規の句を、「土筆づくし」(阿川弘之)で知りました。素敵な情景だなあ。未だに旬を守っているのは、マツタケとツクシくらいだろうか。 春の日、土筆を摘んで、袴を脱がせ、洗って、煮締めて、楽しみます。 カリウムが多く陰性...
仏教と密教

やってみよう

昔から、何か誘われても、オレはいいよ、と断ることが多かった。 大人になっても僕はやらない、と言う。 どうして、断ったのだろう。何でもやれば、もっと面白い人生だったろうに。 やってみればわかること、やらないとわからないことはたくさんあります。...
仏教と密教

鏡のような智慧・悟りの景色

『即身成仏義』に、「すべての仏は、 なぜ、真の智者という名を得られるのか。 それは、 すべての物の形が 高台の上にある素晴らしい鏡に映し出されるように 如来の心の鏡には、 すべてのものが映し出される。 その、欠けることのない明るい心の鏡は、...
仏教と密教

菩提心という戒

仏教徒のもっとも重要な行為が菩提心さとりのこころを発すること。その内容は、社会悪を無くそうとする心、仏法により、自己の向上させる心迷う人々に利益を施そうとする心です。 執着差別という侵略者と戦い、みんなの向上を願うこと。 この菩提心を保つテ...
仏教と密教

生きる意味

仏性とか如来蔵を考えると、僕らはみな仏さまです。仏さまは、智慧と慈悲の集合体。 誰もが本来無限の心徳をもっているだからすべての人、いのちを助け、安楽にしようと思うのが当たり前、当然のこと、ということになります。生きるとは、そういうこと。慈悲...
福島

10年目

郡山・奈良木で、日本一うまいてんぷらを食べてホテル泊。翌朝8時に出発。昨年全通した288号線を走り、双葉へ。帰還困難区域ですが、駅周辺と駅へつながる道が通れます。 双葉駅を中心に、街中に壁画アートがあります。FUTABA Art Distr...
精進料理

大根葉と湯葉の煮びたし

ナトリウムとカリウム、ビタミンCやK、カルシウムとリン、繊維と脂肪、いろいろな営養がありますが、この組み合わせ(植物性たんぱく質と旬の青い葉っぱ)が最強で、陰陽と酸アルカリのバランスが取れ、心身の滋養になると考えています。 湯葉の上に洗った...